C3にキャッシュ荷物取りに行ってきます。 Denali Expedition 2017 Day9(デナリC4(14200ft)〜デナリC3(11200ft)〜デナリC4(14200ft)泊)

ただいま朝6時前。

昨晩沸かしたお湯でグラノーラとホットチョコ。
&ハムとチーズのサンドとコーヒー。


まずはインナーブーツに息を吹きかけ、冷た〜くなっている靴を温めます。
外に出るのも一苦労。
※靴の匂いを嗅いでるんじゃないよー!

お湯をNALGENEに入れてアウターブーツに入れて凍りかけて冷たいブーツに温もりを。
※凍傷予防!
インソール(靴の中敷きも2重)はシュラフにいれて寝ています。


ユベラ軟膏を塗って血行をよくします。
足先と手先に塗り塗り。

7時30分

明日からの悪天候に備え、朝一番デナリキャンプ4を出てデナリキャンプ3へCacheを取りに行く〜。
Rafaelはちょっと風邪気味ということでPATと二人で。
先日は、キャンプ3から9時間もかかったので朝早めにスタート。

天気は悪くないけど、C4辺りは太陽当たらず、まだ日陰。

気温はマイナス11度。摂氏ね。

トイレの汚物を決められたクレバスへ処理。
自分がこのクレバスに落ちないように注意!

Windy Cornerを下ります。
風は穏やか。


ほぼ走るように降りてます。ずーと日陰を歩いて降りているが、身体は冷えずに来れてる。


まー荷物やソリがなく、雪もしっかり絞まっているからサクサク下れるー。

おっ!ガスが晴れてきた。

デナリキャンプ3からの登りは大変だった急登、下りは滑るようにあっと言う間。
ただいま8時40分。
おっと〜ってことは、キャンプ4から1時間10分で降りてきた。
早っ!

キャッシュを掘り出し、必要なものだけ取り出し。
昨日、食料は大量にアメリカアーミーからもらえたから、食料はいっぱい置いていける。


キャッシュものとゴミを再度埋め直し。

目印の旗をいっぱい立てて、デナリキャンプ4へGO!
ただいま10:10発!
あら、掘って荷物確認して、埋めての作業 & ここにて持参したランチを食べました。
合計滞在:1時間30分

PATとハイピッチで歩く。

デナリキャンプ3からすぐの急登の壁
前方に1パーティーが取り付いていた。

よしっ!気合を入れて行くぞ〜!

前のパーティーがジグザグ行かず、直登してるので後を辿る。
結構シンドい(笑)
フーフーハーハーと最大限腹式呼吸で挑む!

鞍部まで来ました。
天気は良いけど、風が強くなってきました。

奥にデナリの主峰が!
風はドンドン強くなってきた。

デナリ登山2017 地吹雪

風速1mで体感気温は1度下がる。
身体に感じ、たまにまっすぐ歩くのに支障があるほどだから風速10m/s以上だろう。となると体感気温はマイナス20度以下。
うー寒寒〜😣


途中に、こういうデポ場が沢山。
これだけ目印棒立ててれば間違うこともないなー。

風はゴーゴーいいだしたー。
急げ〜!

あの上のWind cornerは太陽があたってる。

Wind Cornerへ登っているパーティーが前方に見える。
よし!次はあそこに追いつけるかなー。
フーフーハーハー!

下る人と登る人と雄大なデナリのバックを撮ったベストショット!

前のパーティーに追いついたぞーーー!
ふふ~はーはー

大きなクレバスの割れ目が見えてきた。
あそこを超えるとデナリキャンプ4だー!

キャンプ4に戻ってきましたー。
14時25分着。登りは4時間15分。

行動
C4(14200ft/4330m)――C3~C4
下:1時間10分、登:4時間15分
Denali Camp4(7:30発)ーーーDenali Camp3(8:40/10:10(Cache pick up)・・・鞍部(10:50)・・・Windycorner(13:00)・・・Denali Camp4(14:25)

荷物の仕分け後、休憩。

今日の夕食は、MOUNTAIN HOUSEのフリーズドライ食
CHILI MACARONI WITH BEEF

これまたフリーズドライとは思えないクオリティー!

本日もお疲れ様でしたー。

デナリ登山ブログ