高度順応日です Denali Expedition 2017 Day8(デナリC4(14200ft)滞在)

本日は、高度順応日 &  休憩日
ただいま、デナリC4(14200ft/4330m)です。

朝いちばん!

お仕事といえば

キレイな雪取り。

からのお湯沸かし。

今日のブレックファーストは!

パンとグラノーラ入りホットチョコで♫
向こうに見えている山はフォーレイカー山(5,304m)。
デナリ山がシーズン(4月末〜7月初)1,000人以上の登山者に対しフォーレイカー山の登山申請者数知っていますか?
♪♪♪35億!
うそ16人♪
たったの16人なんです。

そして手前に映っているブロックの壁はトイレット!!
では、「デナリのトイレ事情」をご説明しましょう!

※小の場所は、周りのテント場のことも考え&キレイな雪の場所を汚さずとレクチャーの時言われました。
※大はトイレバケツにクリーン袋を掛けて使う。

ここはデナリキャンプ4の共同トイレの1つでうちのテン場の近くのやつ。
しっかり作ってくれています。

入り口は1つ。
ちゃんと見えないように入り口を曲げてる。

中に入っていくと、

小の跡。
壁沿いにトイレバケツを置いて大をする感じです。
しっかりとした作りで風が吹き込まないからありがたい。&壁が高いので周りからも立たないと見えない。

デナリキャンプ4の360度動画!

デナリキャンプ4 デナリ登山8日目

おー!いままでの360度撮影とは雰囲気が高所感でてますでしょー!

すぐ真向かいのテントはアメリカ人3人組です。
早速仲良くなりました。
Neighborhood(お隣さん)の一人を紹介します。

Mr Skip Voogdです。
ベレー帽被って、パイプタバコをかっこよく吸うダンディーさんです。
彼はフェアバンクスのカフェで働いています。

レンジャーステーションテント近くにヘリが着陸。

救助?荷運び?
明後日から天気が大崩予報です。(泣)


この上にCamp5(アタックキャンプ)があり、山頂のポイントは見えていないがこの奥です。

ここには、レンジャーステーションがあります。
C4やC5そして山頂の天気や雪、風の情報や予報が聞け、アドバイスもくれるし、体調不良や高山病、しもやけ、凍傷などの対応ドクターもいます。

お天気ボードは毎朝9時に更新されます。
また、夜8時にはラジオで明日の予報を流します。

ちなみに本日JUNE 6, 2017の天気予報
ここは14000ft/4330mのキャンプ4。
Sunny with chance of snow showers 20%.
(晴れ、降雪確率20%)
winds 15East(7m/s), Low 7°(-13℃).
東風15mph/時速、(風速7m/s)、気温:華氏7℃、(摂氏ー13℃)

17,000ft/5200mのキャンプ5の予報もあります。

そしてOut look(今後2〜3日の見通し):風が25〜45mph/時速.

風速を日本の秒速に置き換えると、25mph=11m/s!45mph=約20m/sって強風から非常に強風。風に向かって歩けないレベル!!やばいやばい!
2〜3日で済めばいいけど、レンジャー曰く天気図見る限り、強風や降雪が1週間近く続くのでは?との見解。

さー、C3にキャッシュしてきた食料を早めに持ち上げないと!

数値に話を戻すと
※アメリカと日本の数値は尽く違う。
なんでもアメリカから輸入や流行が入ってきている日本と思っていたが、アメリカに来ていつも悩まされるのが、数値系。
イギリスの流れがアメリカ。
日本はやそれ以外の国々ではヨーロッパの流れ。

高さ:米国/ft(フィート)、日本/meter
1ft=30.48cm

距離:米国/M(マイル)、日本/km
1M=1.6km

○気温:米国/℃(華氏)、日本/℃(摂氏)
ざっくり計算(華氏)ー30 ÷ 2 =(摂氏)
正確計算:(華氏)ー32  ÷  2 x 1.1 =(摂氏)

風速:米国/MPH(時速)、日本/m/s(秒速)
MPHx0.44=m/s(秒速)
※風速についての説明は下記に!

長さ:米国/Inch(インチ)、日本/Meter
1inch=2.54cm

重さ:米国/Pound(ポンド/lb)、日本/Kg
1lb=453.6g

🍃≈風速についてin日本🌀
静穏 – 風速0.3m/s未満の風
3〜5m/s(軟風)木の葉や細かい小枝がたえず動く。軽く旗が開く
5〜8m/s(和風)砂埃がたち、紙片が舞い上がる。小枝が動く
10〜15m/s(やや強風 )大枝が動く。電線揺れる。傘はさしにくく風に向かって歩きにくい。
※10m/s(23MPH)傘無理
※15m/s(35MPH)歩行難
17〜20m/s(強風)小枝が折れる。風に向かっては歩けない。
※17m/s(40MPH)歩行不可、禁テント外出
20m〜25m/s(暴風域)人家にわずかの損害がおこる。煙突が倒れ、瓦がはがれる。
30m/s以上(台風🌀) 

 

てなわけで、本日は明日より徐々に強くなる風予報。
テントが飛ばされないように雪のブロックを積み上げ強風対策作業開始。

ファイントラックテント、カミナドーム

軽くて上部なファイントラックテント・カミナドーム2。

 

キレイな四角ではないけど、ドンドン作ってドンドン建てます!


うぉりやー!
デッカイブロック〜!!!

お腹が空いてはブロック作れず!

ランチタイム!
今日はインスタントラーメンです。なんとMARUCHAN!

午後もしっかり作業作業

あちこちのテントの周りにも雪のブロックが積み上げられています。

スノーソーで縦長ラインを切り、1段づつ横のライン切りして、立体部分をスコップで下からガシッと!

備えあれば憂い無し!ブロック完了!!!!
You can never be too prepared!(準備はしすぎて悪いことはない!)
でもここでの備えあれば憂い無しはこっちかな?
Hope for the best,but prepare for the worst!(最良を願って、最悪に備える!)
結構時間かかり、なにげに4000m超えでする作業にしては、ハードでした。
日が暮れる前に終了!
あっ!白夜だから暮れないかっ(笑)
登山開始日から今までが、晴天続きでしかも風も殆どなく、恵まれていましたねー。
暑い暑い汗かきまくり〜とか贅沢なこと言っていましたわー。

順応日というわりにはやることいっぱいすぎて大忙しな一日でした。

一旦テントに入り、夕食の準備まで休憩しようとしていると
「Any one want foods! 」「Gasoline!」と声が聞こえてくるではないですかー!
慌てて、「YES〜〜!!!!」とテントから声張りながら慌てて顔を出す。

アメリカのアーミーやネービーとカナダやフランスの軍隊チームでした。
聞くところによると9名で来ていて3名登頂出来たが、3名は高山病やケガですでに下山して、もう明日下山開始するが、かなり食料が残っていて持って降りたくないからとのことでした。

サンタクロースかっ!っていうぐらいゴミ袋いっぱい食料やガソリン1缶半(1缶=1ガロン)をもらいました。

見るからにチーム・ツワモノ(笑)
でも3人しか登頂できなかったという。
うーん詳細は聞かなかったが、天候か?高山病か?

種類分けして、パッキング。

テントに入りきれず・・・・・・
これだけ追加食料があれば、何日待機でも大丈夫そうだ!
これまた備えあれば憂い無し!

フォーレイカーがキレイに見えています。

 


上のキャンプ5は、ここより標高は1000m高く、寒さや強風レベルはかなりのものだろう。
ここキャンプ4からキャンプ5経由で登頂狙うには最低3日間の好天が必要!


米国・MOUNTAIN HOUSEのフリーズドライフード。
今日は、MEXICAN STYLE RICE &CHICKEN

これがめっちゃうまい!



家で出しても、フリーズドライとは分からないレベル!



こんなのもあるんだ!10回分

おやすみなさい!
明るいからシュラフをガッツリ被って。

デナリ登山ブログ