行くぞ〜デナリ〜! DENALI Expedition 2017 Day1(Talkeetna===デナリBC)

Good Morning!
朝、Sheldon Air ServiceのDavidに電話したら今日は飛ぶ!
とのこと。
待機2日が過ぎ、いよいよーでーす!!


お世話になったSwiss Alaska Innのオーナーとスタッフ

空港行ったら、1便目がすでに飛んだとのこと。
2,3便目が飛び!
第4便目のうちらの番です!
荷物の無料は一人125lb(ポンド)約56.8kgまで
1lb=0.454kg
共同装備入れたら、私の持ち分は、楽勝で160lb超え!!
きょえー!!!!!!
担げるかなー


装備とソリとトイレを積み込みデナリへGO!
14:30Take OFF

反省点:
ランチ食べ損ねた。
空港入る前にサンドウィッチでもなんでも事前に買っとくべきだったー。ランチ抜き〜お腹すいたー。待機中の飲み物も〜。

デナリ国立公園の樹林や湿地を一気に飛び越えます。
しばらくこの緑を見ることはないだろう!

前方に主峰・デナリ峰だー!
カッコイイな〜!


アラスカの最高峰であり、アメリカの最高峰であり、北アメリカ大陸最高峰のデナリ6190m!

雲の上にデーンと姿を現してくれましたー!
今回、初お目見え!
さーどーなるかなー。
フライトは約40分。

無事、氷河の上にランディング!
風もなく天気も安定!
スキープレインと呼ばれ、タイヤの下にスキー板を付けている特別なセスナ機。
AIR TAXI(空飛ぶタクシー)
高額ですが(笑)

着後、さっそくC1や途中まで荷物デポしに行く隊もいました。

機体から荷物をおろし、私たちはここランディングポイントのデナリBC(デナリベースキャンプ)7,200ft(2200m)に今日は1泊。
登山口からすでに雪上。

テント張って、荷物の再確認。


今日の夕食は、粉ポテト、ツナ缶炒、ブラウンライス。

日が沈まない北極圏直下。

さー2日遅れをどう取り戻すか?
それともここで予備日を使い2日遅れのまま行程をすすめるか?
うーん。体力や高度順応次第なところもあるのでなんとも言えな〜い。

デナリ登山ブログ