デナリで般若心経ブーム? Denali Expedition 2017 Day12(天候待ち③・デナリC4(14200ft))

おはようございます。

今日の朝食はすご朝食!
まー左のシリアル&チョコパウダーはいつもと一緒。

右下のMountain Houseのフリーズドライがやばいー!
Scramble Egg & Bacon + Veg
なんと〜お湯を入れるだけで、ふぁっふあのスクランブルエックとベーコン&ベジがみごとに出来ています!

めっちゃうまい。
ミラクルフードだー!

朝からテンションは高いが、天候待ち③でございます。
まずは、天気予報ボードを見にレンジャーステーションへ。

天気予報ボード☀
C4(14200ft/4330m)
Today:降雪6〜12インチ(最大30cm)、気温:華氏20℃(摂氏−5℃)、南西の風35〜50MPH(風速15m〜22m)

Tomorrow:降雪<6インチ、15〜20℃、南風30〜45MPH

OUTLOOK:月〜水
Winds 25-45mph(風速11m-20m)
傘無理レベル~暴風域レベル

水曜ぐらいまで動けなーいなーこれ。
さー大変だ。予備日足りるかな?

ちなみに、この上のデナリキャンプ5は?
華氏-2°(摂氏-18度)、南風(風速:35Mph〜50Mph)(T-T).
しかもTomorrowの風速MAX70Mphって!!!!!

気温マイナス18度で、風速30mって体感気温最悪マイナス48度じゃん。
そりゃー

 

○気温:米国/℃(華氏)、日本/℃(摂氏)
ざっくり計算(華氏)ー30 ÷ 2 =(摂氏)
正確計算:(華氏)ー32  ÷  2 x 1.1 =(摂氏)
○風速:米国/MPH(時速)、日本/m/s(秒速)
MPHx0.44=m/s(秒速)
※風速についての説明は下記に!
○長さ:米国/Inch(インチ)、日本/cm
1inch=2.54cm

🍃≈風速についてin日本🌀
静穏 – 風速0.3m/s未満の風
3〜5m/s(軟風)木の葉や細かい小枝がたえず動く。軽く旗が開く
5〜8m/s(和風)砂埃がたち、紙片が舞い上がる。小枝が動く
10〜15m/s(やや強風 )大枝が動く。電線揺れる。傘はさしにくく風に向かって歩きにくい。
※10m/s(23MPH)傘無理
※15m/s(35MPH)歩行難
17〜20m/s(強風)小枝が折れる。風に向かっては歩けない。
※17m/s(40MPH)歩行不可、禁テント外出
20m〜25m/s(暴風域)人家にわずかの損害がおこる。煙突が倒れ、瓦がはがれる。
30m/s以上(台風🌀) 

今日も天気は荒れています。

 

 

ドンドン雪が積もってる(泣)
予報の30cm超えてる気がする〜。

finetrackテント、カミナドーム

予報通りの強風です。
風速15〜20mは吹いています。

デナリ登山キャンプ4 強風でテントが・・・・・

風でテントが曲がってる〜。
がんばれ!fine trackのカミナドームテント〜!!!!

まさしく※17m/s(40MPH)歩行不可、禁テント外出。
誰も出てない。
その域を超え、20m〜(暴風域)人家にわずかの損害がおこる。煙突が倒れ、瓦がはがれる
現在の人家はテント。
finetrackのテントよ〜耐えろ〜。

ポールよー折れるなよー!

今日も1日テント内で過ごす。

 

いやーずーとすごい風やわー(恐)

なーんもすることないから
昨日読み終えたが、もう1回読むか〜。
そう昨日から読んでいる本はなんと〜

「般若心経」解読本
だったのです。

般若心経はじめました!

羯諦羯諦波羅羯諦
波羅僧羯諦
菩提薩婆訶
般若心経

今日またもう一回解説を読みます。
そして、解説を書いて解釈します。

デナリでのテントで学習するとは思ってもいなかったですがね。

ふむふむ。
なるほど!

いやー般若心経は深いですねー。
世の中「欲」まみれ

これ山降りる頃は仙人になってるかも(笑)

終えて、
いよいよ写経にはいります。

 

の前にランチタイム〜

ビスケットとパン & ドライフルーツ
肉が一切入っていない。
まさに精進料理

仏説 摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五
蘊皆空度一切苦厄舎利子色不異空空不
異色色即是空空即是色受想行識亦復如
是舎利子是諸法空相不生不滅不垢不浄
不増不減是故空中無色無受想行識無眼
耳鼻舌身意無色声香味触法無眼界乃至
無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死
亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得以無
所得故菩提薩捶依般若波羅蜜多故心無
罫礙無罫礙故無有恐怖遠離一切顛倒夢
想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故
得阿耨多羅三貌三菩提故知般若波羅蜜
多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等
呪能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜
多呪即説呪曰
羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶
般若心経

教えの最後には、全部般若心経を唱えなくても、
最後の2行部分を唱えるだけで全文唱えたと同じだけの意味があると書いていました。

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶
般若心経
ぎゃーてぃーぎゃーてぃーはらーぎゃーてぃ
はらそぎゃーてぃー
ぼーじーそーわーかー
はんにゃーしんきょう

天気が回復しますように!

風が少し弱まった感じがしたので、オーバーブーツでトイレへ。
足埋まります。

同じくみんなポツポツテント外に出てる。
デナリ登山に来るような人たちは、テント内にじーとしていれるお方たちじゃないもんねー。

トイレを済ませて帰っていると、みんなテントが埋まっているので雪かきしています。

じゃー私も!

なんか、般若心経読んで、写経して、精進料理食べて、家まわりの掃除してって、やってることお寺の坊さんだ。

ファイントラックテント、カミナドーム

煩悩減らして、欲もなくなってきたかも(笑)
動けない、登れないことに苛立ちすらなくなってきた。
ケ〜セラッ〜♬セラ〜♪
ララララ〜ララ〜♬
ンンンンン〜ンン〜♬
ケセラ〜セラ〜!

テントに戻り、ボーと過ごす。
涅槃状態。

夕刻、私のテントの近くをゾリゾリとソリを引く音が聞こえる。
外に顔をだしてみると、けっこう大きな人数のグループが荷物を持ってゾロソロ降りているではないですかーーーーーー。

Fintrackテント、カミナドーム

話を聞いてみると、

「タイムアウト!」で登頂を諦め、下ると言うではないですか〜!
あと数日は天気回復が見込めないとの予報から判断した結果みたいです。
私達がデナリキャンプ4に最初に上がって来た日は、6月5日。
今日は6月10日。すでに5日経過。
私達が上がって来た時はすでに多くのテントがここキャンプ4に張られていた。
そしてこの5日間中、下から悪天の隙間をみて登ってきている人たちもいる。
キャンプ4は、かなりなテント村になっている。
ここから上は1日の好天では行けない!最低3〜4日必要。

AMSなどの現地発着のガイド登山は4日の好天が予測されない限り登らないという話を又聞きした。

天候、条件、決められた日数、限らた日数など、自分の不可抗力的なところでの撤退決定は、仕方ないとはいえ、みんな残念な思いで降りていることだろうなー。
私達メンバーの中でも予備日が全然違うので、これからの行動に支障が出てるく人もいる。
一番長く予備日を見てる私でさえ日程上5日。下りを2日分歩いたり、降りた後のBC滞在やタルキートナー泊、アンカレッジ泊を無くして、移動しまくっても、さらに3〜4日絞り出せるかどうか。
いろいろな意味で手強いなーデナリ山。

さて、さて本日の夕食は
みんなでシェア!
Mountain Houseのフリーズドライ、2種です。

豆とトマトソーススパ!

Primaveraマカロニ〜。
季節の野菜とマカロニ

メンバーで今日何シてた〜?
話しをしました。

私は般若心経を読んで、写経してと話したら。
メンバーの一人がなんと!
私、般若心経の絵手ぬぐいもってますー。

テントから手ぬぐいもってきた(笑)

面白い

てか、みんなすがるところは般若心経かいっ!

はい、みなさんもご一緒に天気回復をお願い唱えましょう!

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶
般若心経
ぎゃーてぃーぎゃーてぃーはらーぎゃーてぃ
はらそぎゃーてぃー
ぼーじーそーわーかー
はんにゃーしんきょう

なんと!NHK隊「佐々木大輔スキーヤー大滑走」のカメラマンの一人も「般若心経」の本を持参していました。
みんなでどんだけ「般若心経」ブーム?と大爆笑でした。

しかし
20時からデナリ山の明日の天気予報をラジオ無線で聞きました。
まだ、唱えが足りんみたいです。

予報は雪&強風。
トホホ

デナリ登山ブログ